トマト丸 北へ!

本と映画、日々の雑感、そしてすべての気の弱い人たちへのエールを

2021-01-15から1日間の記事一覧

『サラバ!』 西加奈子 小学館文庫

間違っているかもしれないが、ある意味作者の自伝のような気分で読んだ。主人公は男の子だし、実際と違うことはわかっているが、作者の幼少時代の経験が生かされている し、書くことへ至る軌跡が描かれている点は体験的なものだと思う。 西加奈子というとお…