トマト丸 北へ!

本と映画、日々の雑感、そしてすべての気の弱い人たちへのエールを

ビートたけし再婚のニュースを見て

思うのは、人生50、60、70からまだまだ先があるということ。世間全般に、残り少ない人生だからこそ大切に生きたいという気運が高まっているという気がする。

一般論だけれど、これまでの「子育てを終えた後は余生」という考え方が終わりを告げて、一生の中で二回三回と生まれ変われる時代になってきた。

もちろん十代二十代のみずみずしい肉体は得るべくもないが、それなりに楽しめるような気がするし、伸びた寿命を楽しんで充実させなければもったいない。

だから結婚だって、一回とは限らないのだと思う。

ビートたけしさんの結婚も、いいなと思う。

今までのしがらみをいったん切って新しくスタートする潔さのようなものを感じた。(全然見当はずれかも知れないが)

私は今、親、家人、犬の看病というちょっと大変な時期にあるけれど、今現在を楽しむことに挑戦しているし、出来るだけ長く元気でいれるよう、体のメンテナンスも怠らない。

今までの人生、忸怩たることが多いし、他人から見たら、どんくさいやっちゃと思われるに違いないが、自分的には過去など関係無いと思う。ひとりさんが書いておられたが、「これまで人生で得た知恵を使って、今日を生きればいいのだ」。

今年中には引っ越しも予定している。リセットして次のステップへ。残り時間が分からないところもスリリング。