トマト丸 北へ!

本と映画、日々の雑感、そしてすべての気の弱い人たちへのエールを

酒の効用ー缶チューハイ1個の幸せ

連れ合いが持病のため酒が飲めないので、付き合いで私も家庭内禁酒している。コロナのために飲食店でも飲めないから、結局全面的に禁酒と言うことになっている。

ある夕方、散歩の途中でふっと思い立ち、コンビニで缶チューハイと揚げ鳥を買って公園でひとり呑み。ひさびさのアルコールが、しみじみと美味しかったのである。

お酒って、こんなにうまかったか!

実に2か月くらいぶり。

こういうのもいいなと思う。いつか、ひとりキャンプみたいなこともしてみたい。

でも、気心の知れた人と何人かで楽しく飲む幸せも貴重だ。普通に出来ていたことができなくなって、もうずいぶんになる。

コロナ、早く収束してほしい。ワクチンも普及しつつあるし、医療体制さえなんとかなれば、平常に戻れるのではないだろうか。「自宅療養」だなんて、実態は「医療放棄」ということでしょう。

私のようなもともとボッチさんはまだ良いけれど、ふだん楽しくみんなでお酒を飲んでいた人は、どんなに我慢しているだろうと思う。

もう祈るしかないのか。