トマト丸 北へ!

本と映画、日々の雑感、そしてすべての気の弱い人たちへのエールを

あたしのすべての感情は正当だ

あたしが抱く感情はすべて正当なものだ

あたし自身に否定されるべきものではない

あたし自身によってあたたかく受け入れられるべきものだ

そこから はじまるのだから

受容から

愛も許しも前進も そこから立ち上がる

受容がなければすべてはそこで終わってしまう

否定した感情は 奔流をせき止めようとしたときのようにいっとき荒れ狂うだろう

もう受容する余裕すら持てないほど 騒ぎまわり、暴れるだろう

無視された感情はやがてさびしく固まる

固まった心はもはやなにも生み出さない 

固まった心は 歩き出すのを許さない

 

そんなこと 考えちゃいけないー考えていいのだ それがあたしだから

怒っちゃいけないー怒っていいのだ その怒りは正当なものだ

喜んじゃいけないー喜びこそ あたしからこの世界へのいちばんの贈り物だ

悲しんじゃいけないー悲しみは癒しに至る扉だ

 

すべての感情は正当だ

受容されるべきものだ

世界中が否定しても あたしだけはあたしの感情を認めよう

どんなささいな つまらない感情であっても それは細分された小さなあたしだ

あたし自身だから

すべての感情を受容し、抱きしめ、あたためよう

そこから あたしのすべてが始まるから