トマト丸 北へ!

本と映画、日々の雑感、そしてすべての気の弱い人たちへのエールを

俳句の20冊

岸本尚毅 夏井いつき『ひらめく! 作れる! 俳句ドリル』 祥伝社

俳句の20冊、3冊目も夏井いつき本。 ドリルと銘打たれているだけあって実践問題が多々出題されていておもしろく、また頭ぐるんぐるんのハードな学習となった。 これを読んで、今まで自分がいかに頭を使っていなかったか、思い込みにとらわれていたか、よ…

夏井いつき『赤ペン 俳句教室』 朝日出版社

俳句の20冊の2冊目。 また夏井先生の本を読む。弟子でもないのに先生呼ばわりはおかしいかもしれないが、「著者」と書くのも違う気がするので。 P28 俳句の宿命は類想類句との闘い 前の本でも書いたけれど、意識してこれをやっていなかったなんて、ほんと…

夏井いつき『世界一わかりやすい 俳句の授業』PHP

行き詰まりかけている私の俳句人生を再スタートするために、困ったときは関連の本を20冊読むというポリシーに従って読み始めた俳句本20冊の1冊目。 「はじめに」にこうあった。 P3 俳句には、人を救う力がある。 起こってしまったことは仕方ない。転ん…