トマト丸 北へ!

本と映画、日々の雑感、そしてすべての気の弱い人たちへのエールを

雑感

アトミヨソワカ、後悔先に立たず、でもこの後悔はいらない

車検で代車を出してもらって。終わったので車を取りに行ったとき。荷物を入れ替えてから返す車の中をもう一度あらためた…つもりだったが、もう家に近くなってから、むくむくと心配になってきた。リアシートの下、見たっけ? 見たけど、よく見たのか? 見た見…

にっこりと、あいさつ上等!

先日、犬を連れた年配の女性とすれ違った。こちらは車上だったが、ばっちりと目が合った。 犬は中型の柴犬系の毛並みで、ほっそりと足が長い。まだ若く、瞳はつぶら。柴犬および柴犬系が大好きだ。 楽しい気分でいたワタクシは、すれ違うとき(正確には犬に…

9月のまとめ

9月の新しいこととして、1人称を「あたし」にしてみた。 なんだか挑戦的な気分になれた気がする。「あたしは許さない」というフレーズが自然に浮かんできた。しょぼい「わたし」が、ちょっと景気のいい「あたし」になれたのかも。なぜか、「詩」みたいなも…

眠れないときは起きる

今週のお題「眠れないときにすること」 いちおうお風呂に入り、暖かいミルクを飲み、常夜灯にしてお布団に入ります。 だいたい寝つきがいいと言うか、ふだんほとんど寝落ちする感じで意識を失うので、ここまでやっても眠れないということはめったにありませ…

あたしのすべての感情は正当だ

あたしが抱く感情はすべて正当なものだ あたし自身に否定されるべきものではない あたし自身によってあたたかく受け入れられるべきものだ そこから はじまるのだから 受容から 愛も許しも前進も そこから立ち上がる 受容がなければすべてはそこで終わってし…

あたしは許さない

「あたし」という一人称を使い始めてから、自分が変わってきたような気がする。 先日、不意に「あたしは許さない」というフレーズが頭に浮かんできた。 あたしは、許さない。 「許せない」だとなんとなく「負けた感」があるが、「許さない」はそれよりは景気…

「あたしはガンジーより中谷さん」な理由

あたしはガンジーより中谷さん。 ガンジー語録を読んだけれど、あまりにすごすぎて、1ミリも近づけない。自分独りの世過ぎをしかねているのにリーダーシップなんか取れない。社会の変革なんか目指せないと思った。こんな人が存在していたんだと、ガンジーを…

酒の効用ー缶チューハイ1個の幸せ

連れ合いが持病のため酒が飲めないので、付き合いで私も家庭内禁酒している。コロナのために飲食店でも飲めないから、結局全面的に禁酒と言うことになっている。 ある夕方、散歩の途中でふっと思い立ち、コンビニで缶チューハイと揚げ鳥を買って公園でひとり…

自民党総裁選のテレビに思うジェンダーの闇

高市早苗さん、彼女が女性であるがゆえに強く当たっている人たちがいる。 いろいろな考え方、主義主張があるのは当然で、それが反社会的なことでなければ自分の意見を表明することで非難される理由はない。自分が違う意見なら、そう言えばいい。 さて、高市…

けんかしても仲直りできるー実践結果

ひろゆきさんの「けんかしても仲直りできる」という提言に触発されて、小さなけんか? を実践してみた。 ①まず一人目。ある血縁の人物。必要があってメールしたら、とても私の嫌がることが返信されてきた。いつもなら小さなことだと心をなだめて忘れるよう努…

ひろゆきさんの記事から敷衍して考えたことーけんかしても仲直りできる

このごろ年下から学ぶことが多い。はてなブログで私が訪れるのはほとんどが(私より)若い人たちだが、目からウロコの記事ばかりだ。それに、分かりやすい。普通の状態で若い人たちと話し、いろいろ教えてもらう機会はあまりない。ブログとか広く言えばネッ…

1人称を変えてみる試み

近藤康太郎著『三行で撃つ』を読み、1人称を変えてみようと思い立った。今以降、わたしは「あたし」と自称する。 「一人称を変えると世界観が変わります」とあった。なんか、おもしろそう。 いちばん無難なのはやはり「わたし」だとは思うが、思い切って違…

8月のまとめ

概況 忙しく過ごした割に成果が上がらなかった感がある。時間の使い方はうまく なってきた。しかし、したいことが多すぎて散漫になってしまう。 ほかのことをシャットアウトして打ち込もう。特にインプット。 もっとも頑張れたこと 旧居の片付けと草むしり …

アラフォー女子のリア充自慢に思う

すごくおもしろいエッセイを読んだ。 でも、共感は無い。 たぶん、この人と同じ立場の人、アラフォーでキャリアウーマンで、仕事も友人関係のプライベートもうまく行っている人だけが共感できる文章ではないのか。というか、そうでない人々の共感を著者は拒…

「人志松本のすべらない話」(8月20日)アンミカの「誉める力」がすごい!

「プチ自慢」を言い合う場面でアンミカが「私は実はほめることが得意なんです」と話し始めた。 「なんでもかんでも良い所を見つけていかなければ生きて行けない環境にいたので」誉めることが得意になったと言う。 目の前の「白いおしぼり」を誉めてみてと言…

オリンピックが(やっと)終わった

なんか、私にはやなことばかりのオリンピックだった。 開会前のごたごた。日本の抱えている問題が次々と明るみに出たように思う。 隠ぺいされなかっただけでもいいのかもしれないとも思うが、差別の問題、権力の横暴、無策、などこれから何か改善されるのか…

すべてがやわらかい「ヒルス ハワイコナブレンド」

イオンの棚でこれを見たとき、何か懐かしい気がした。 HILLSのロゴの左側で黄色い長衣を着てコーヒーを飲んでいるおっちゃんに見覚えがある。幼い日の、祖父の家の土間に漂っていた香りを思い出した。 祖父が飲んでいたのとは違うが、ハワイコナブレンドを購…

がんばった7月のまとめ

〇体重 下げ止まらないうちに増えてきてしまっている。考えたが、何も思いつかないので、取り敢えず信念を貫くことにする。リーンゲインズダイエットできっとやせるはず。食べ過ぎなければ。 〇片付け ちょちょっと片付ける習慣がついた。意識してやるために…

自分を好きでないといじめる人が寄ってくるという話

ヤマボウシの実 シスターからメールが来た。「○○子様のお忙しいところお邪魔して申し訳ございませんでした」。怒りを感じた。 出先で電話を受けたのに長話が始まって用件が済まないから切らせてもらったらこの返事。「今取り込んでるから」といくら言っても…

ガンガン書きたいわたしの最高の相棒シャープペンシルは GRAPHGEAR 1000 Pentel

ぺんてる シャープペンシル グラフギア1000 0.3/0.4/0.5/0.7/0.9 PG1013/1014/1015/1017/1019 5本組み ぺんてる Amazon 活字中毒で本をいつも側に置いている私。書く方も中毒で筆記用具を携帯してないと情緒不安定になってしまう。文庫本、付箋、小さいノー…

お家でひとりの3時間を楽しむアイテム

連れ合いを駅まで送りがてらひとり時間を楽しむためのアイテムを購入した。 まずは肩の凝らない本。ひとり飯しながら本を読もうという魂胆。 買ったのは宮部みゆきの『人質カノン』、林真理子『最高のオバハン』そして『1日5分からの断捨離』。とりあえず…

ある日蕎麦屋で「お元気ですね」「おいくつですか」に微量だがむかついた話

行きつけと言ってもいい蕎麦屋へ行くと店の前にひとりの男が立っていた。昼時だし順番待ちかと尋ねてみると、「ここ、おいしいですかね」と言う。もちろんおいしいですよと請け合って、相席する流れに。 その人がおいしいと思ったかどうか気になってちょっと…

東京オリンピック2020開会式の感想

新型コロナ感染症の世界的流行とその状況下でのオリンピック開催という歴史的なトピックの、自分も一人の証人だということで、感想を書き留めておこうと思う。 まず観るつもりはなかったのに連れ合いがテレビをつけていたので所どころではあるがリアルタイム…

被害者の救済か加害者の更生かーいじめについて世間の動向を考えてみた

被害者の救済か加害者の更生か。むろんどちらも大切なことだ。 しかし、こと「いじめ」に関する限り世間では後者のほうに重きが置かれているように感じる。「断罪」「糾弾」を含めると、発表されるコメントは加害者への関心が90パーセントで、被害者への思…

ニフティフォーラムの思い出など

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」 数十年前初めてパソコンを買ったとき、ドキドキものだった。いくら下調べをしても何が何だかわからない。すごく、怖かった。 何か月も迷っている私を見かねて中学生だった子どもが「始めてみなけりゃ…

小山田さん問題の経過を見ていると「業界人」が怖くなる

太田光さんの「弁明」をヤフーニュースで読んだ。 ああいう酷い記事が表に出たこと、それに対して当時批判の声も上がらなかったという社会状況も考えなくてはという説明だと思う。私が思ったのとは違っていた。 理屈はわかるけれど、それなら、その社会状況…

若武者「尾上右近」さんの「林先生の初耳学」インタビュー、良かった!

日曜日の「林先生の初耳学」での尾上右近さんのインタビュー、良かった。 こんなにまっすぐにまじめなんだと心打たれた。 五人の恩人とのかかわりを軸にたどってきた道のりを振り返る。それぞれがスターでありながら彼を大切に育ててきた人たち。歌舞伎界っ…

オリンピックの楽曲担当者のいじめ問題で思うこと

オリンピック開会式の楽曲を担当するO氏のいじめ問題の報道を見て2つの感想を持った。 ①実はこのニュースに接して、苛めについて嫌悪を表明している人が多いことにちょっと安心した。 池田晶子さんが倫理と道徳の違いについて書かれていて、それは私の解釈…

16日金曜夜「松本人志の酒のつまみになる話」よかった

好きな曲の好きなフレーズの話。 松本さんは、中島みゆきの「ファイト!」を挙げていて、私も好きなのでうれし。 「ファイト! 闘う君の歌を 闘わない奴らが笑うだろう ファイト! 冷たい水の中を ふるえながら上ってゆけ」。時々心の中にこの歌が流れる。鼻…

「万引き」を疑われてる?

百均での出来事。男子店員が必要以上に私の手元を見ている。 さっさと会計を済ませて店を後にしたが、不快だ。 こういう場合、どうすればいい? しようがない。向こうが何か言ってくれば反論も出来るが、ただ変な視線を感じる、じろじろ見られるというだけで…