トマト丸 北へ!

本と映画、日々の雑感、そしてすべての気の弱い人たちへのエールを

2021-11-02から1日間の記事一覧

しびれるペンネームとセリフ回し 海音寺潮五郎

『堀部安兵衛』 海音寺潮五郎 鱒書房 剣豪新書 実家の姓の印が押されている古ーい本。父の蔵書だったものだ。 ワタクシの父は時代小説が好きだった。鱒書房、剣豪新書、なつかしい気がする。山手樹一郎が特に好きだった。「遠山の金さん」とか。講談本もたく…

10月のまとめ

体重 0.6㎏増 本 17冊 映画・ビデオ 5本 美術館 2 ブログup 16記事 応募 0 気分よく過ごした割には低調な成果かも。でもとても楽しかった。 10月のベスト本は山崎ナオコーラ著『かわいい夫』。良かったドラマは「ビッグリトルライズ season1」。ゴッホ展…

北茨城市「松野屋」と「五浦観光ホテル」

北茨城の良いところ ①野菜がうまい サラダの野菜がめっちゃおいしい。新鮮、栄養、うまみがギュッと詰まってる。 千切りキャベツがこんなにおいしいなんて! ②魚がうまい なんでもない刺身がひとつひとつおいしい。 今回食べたのは「松野屋」の定食。北茨城…

馬瓜エブリン「報道ステーション」松岡修造インタビュー(11月1日)「足はなんのためにあると思いますか」

昨夜の「報道ステーション」、松岡修造のインタビューがすばらしかった。笑顔とその人の良さを100%引き出すインタビューだ。 バスケットボール日本代表の馬瓜エブリン。両親はガーナ人だが、日本で育った。東京オリンピックでの活躍が印象的だった。 長い手…